ユーグレナは癌に効果はあるの?

ユーグレナは、腸内環境を改善したり免疫力をアップする効果が期待できます。癌になりやすいかなりにくいかは、腸内環境によって大きく違ってきます。

つまり、腸内環境を整えて善玉菌を増やすことができれば、癌になるリスクを最小限に減らすことも可能です。ユーグレナには、パラミロンというユーグレナにしか含まれていない独自の成分が含まれています。このパラミロンは、表面にとても小さい穴が無数にありますが、腸内でその穴に中性脂肪や有害物質などを吸着してくれます。

そもそもユーグレナとは?なんでしょうか?

パラミロンは食物繊維と似ていて、腸内でほとんど吸収されずそのまま体外に排出されます。つまり、悪い物質をくっつけて外に出てくれる効果があるため、腸内環境を改善するのに大きく役立ちます。

しかも、乳酸菌と一緒に摂取すれば、オリゴ糖よりもさらに乳酸菌の働きを高めるという優れた効果が期待できます。

よって、ユーグレナを摂取することで腸内環境を改善し、免疫力を上げることができれば、いつも癌細胞に侵されない体質を維持することができるのです。

もちろん、運動や食事、睡眠などの基本的な生活を守りながらユーグレナを摂取することが大切になります。

This entry was posted in その他 by .